【デュエマ】無限Jトルネードでバトルゾーンを牛耳ってしまえ!【アカンやつw】

 

無限にJトルすればいい

さぁ、いよい今週土曜日の水ジョーカーズのスタートデッキ、そして来週土曜日の超天篇第3弾と、水文明を獲得したジョーカーズデッキの足音が近づいてきたぞ!

今日はそんな新しいデッキタイプである「無限Jトルネード」を紹介だ!

※このデッキはネタです(出落ちw)
※こんなことも出来るよーくらいに思ってね!

超GRメガスタートデッキ ジョーの超ジョーカーズ旋風
 (--%OFF)
[※注意※ 割引率は変動します]
 (20%OFF)
[※注意※ 割引率は変動します]

超天篇 第3弾 零誕! 魔神おこせジョルネード1059!!
(--%OFF)
[※注意※ 割引率は変動します]
(20%OFF)
[※注意※ 割引率は変動します]


基本は2びく1ガチャダ

無限Jトルネードは一日にしてならず!(?)

まずはその準備をすすめよう!

基本は上の見出しにも書いてあるけど、


《魚籠びっくん》が2体いる状態で、


《ガチャダマン》をバトルゾーンに出すこと。

出来ればそれと同じターンにマナが余っているのなら、《ソイソイミー》とか、《ウォッシャ幾三》で可能な限りGR召喚をしておきたいね!

あと、相手のバトルゾーンにパワー2000を超えるクリーチャーがいること。(鬼門)

さぁ、これらが揃えばスタートだ!

散れ!Jトルネード!

これから先は《ガチャダマン》のGRへのマッハファイター付与効果を使い続けるので、絶対に《ガチャダマン》は戻さないこと!


■このクリーチャーが攻撃する時、Jトルネードしてもよい。そうしたら、そのJトルネードされたクリーチャーの「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を1つ使う。(Jトルネード:自分の他のジョーカーズを1体、手札に戻す) 
1発目は出来れば「Jトルネードで戻したクリーチャーの登場時能力を発動させられる」という能力を持つ《せんすいカンちゃん》で、《ウォッシャ幾三》などのGR召喚出来るクリーチャーを戻したいん・・・だけど出来ないならしょうがない。

適当にJトルネード持ちGRクリーチャーのマッハファイター攻撃で、相手の高パワークリーチャーに自爆特攻して行こう!
特攻宣言のあと、実際のバトルが行われる前にJトルネードは発動するので、その効果でクリーチャーを手札に戻したら、《魚籠びっくん》効果で(今回は2体出している前提なので)2回GR召喚できるぞ!
そうすると基本的に、1体手札に戻して、2体出てきて、1体バトルで自爆するから、結局攻撃前と攻撃後で全く総数は変わらない。


意味があるのかって?

・・・・

あるに決まってるでしょ!?
じゃないとやらないよ!!www

彼等を回すのだ!

これは相手のニンジャストライク、罠金乱舞などがなければ永久に行うことが出来るんだけど、ここでの主目的はこれ。

くるピカディス君


■このクリーチャーが攻撃する時、Jトルネードしてもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは攻撃もブロックもできない。(Jトルネード:自分の他のジョーカーズを1体、手札に戻す)
Jトルネードすれば相手クリーチャー1体を行動不能にする《くるピカディス君》で相手のクリーチャー全ての動きを次の自分のターンの初めまで止めること。
これが1つ。

ジェイ-SHOCKER


■このクリーチャーが攻撃する時、Jトルネードしてもよい。そうしたら、次の自分のターンのはじめまで、そのJトルネードしたクリーチャーとコストが同じカードを相手はバトルソーンに出せない。(Jトルネード:自分の他のジョーカーズを1体、手札に戻す)
《ジェイ-SHOCKER》でJトルネードすれば相手に「Jトルネードで戻したクリーチャーと同じコストの”バトルゾーンに出して使うタイプ”のカード(つまり呪文以外全て)」を次の自分のターンの初めまで、使えなくさせる効果を付与できる。
これがもう1つ。

くるくるしてGRをJトルネードで戻しまくれば2~5を封じるのは簡単だし、


《ガンバトラー》や、


《シャダンQ》を出してそれらを戻せば2~7までの呪文以外のカードを全てロックすることが出来てしまう!

お、恐ろしい・・・

実は全然不完全

無限とか言ってるけどじつはこれ、まったくの不完全コンボ。

理由は次の通り。

現在判明しているGRのJトルネード持ちは以下の5体。

《せんすいカンちゃん》
《超Ω級 ダルタニックB》
《ドリルどーる》
《くるピカディス君》
《ジェイ-SHOCKER》

つまりGRすべてをJトルネード持ちに出来ない都合上、《魚籠びっくん》効果で出てきたGR2体がどちらもJトルネードを持っていない場合、手札戻しの技が使えず無限コンボが止まってしまう。

しかも上5体のうち、

《超Ω級 ダルタニックB》はJトルするとドローし、さらに手札の枚数でパワーがガンガン上がるので、殲滅担当にはピッタリだけどいかんせん強くなりすぎる。

《ドリルどーる》はいきなりパワーが5000になるので相手のクリーチャーを高確率で倒してしまう。

よってこれらは無限コンボには採用しにくい。
倒してしまうと攻撃場所が無くなってしまうからだ!

だから実質GRに採用できるのは、

《せんすいカンちゃん》
《くるピカディス君》
《ジェイ-SHOCKER》
《超Ω級 ダルタニックB》
《ドリルどーる》

この3体ということになり、それぞれ2積みした場合でもデッキの半分は、Jトルネードを持たないクリーチャーということになってしまう!!

ただ今後も水のGRでJトルネード持ちは出る可能性が高いので、これからに注目しよう!

メカーネンは使うな


このコンボが将来的に(GRの種類的に)完成を見た時。

《ツタンメカーネン》は絶対に採用しないこと!!

理由は、わかるね?

こんなもん使ったらデュエルが終わってしまうぞ!!??




Now Loading .....

0 件のコメント :

コメントを投稿