【デュエマ】《勝熱百覇 モモキングReVo》でキリフダッシュが革命チェンジ!【100%壊れ確定!】

   

カード詳細

名前 :勝熱百覇 モモキングReVo
よみ :ジョーネツヒャクパー モモキングレヴォリューション
タイプ:クリーチャー
文明 :火/自然
パワー:11000
コスト:7
種族 :ヒーロー・ドラゴン/ジョーカーズ/チーム切札
■<キリフダッシュ>8(火/自然)(自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを8(火/自然)を支払って召喚してもよい)
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■自分の手札にあるチーム切札すべてに「キリフダッシュ2(火/自然)」を与える。
■<キリフダReVo>このクリーチャーが「キリフダッシュ」能力によってバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置き、自分のマナゾーンから3枚まで手札に戻し、その後、自分のマナゾーンのカードをすべてアンタップする。


※カード画像をタップすると駿河屋で価格チェック出来ます

十王篇 第4弾 百王×邪王 鬼レヴォリューション!!!
       
 (--%OFF)
[※注意※ 割引率は変動します]
 (20%OFF)
[※注意※ 割引率は変動します]

2020年12月18日(金)発売の「十王篇 第4弾 百王×邪王 鬼レヴォリューション!!!」に収録予定のカードの紹介だ!


新たなチカラをモモキングが得た!

「十王篇 第4弾」に新しいモモキングが参戦だ!!これはヤバい!!強い!カッコいいぞ!!

その名も!!

《勝熱百覇 モモキングReVo》!!
(ジョーネツヒャクパー モモキングレヴォリューション)

基本能力

まずは基本能力をチェック!
タイプ:クリーチャー
文明 :火/自然
パワー:11000
コスト:7
種族 :ヒーロー・ドラゴン/ジョーカーズ/チーム切札
■<キリフダッシュ>8(火/自然)(自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを8(火/自然)を支払って召喚してもよい)
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
チーム切札の新キング!

火/自然文明でコストは7、パワーは11000!

そして種族には大事な、

”ドラゴン”
”ジョーカーズ”
”チーム切札”

の全てを備えている!

戦闘性能として、スピードアタッカー、W・ブレイカーを持っているのは最早当然!

さらにキリフダッシュ8を備え、必殺技からm・・・あれ?

カード左上に書かれているコストは7・・・・

キリフダッシュはコスト8・・・

え?
重くなってるじゃん!!!

それもそのはず、これにはチーム切札の新必殺技が関係しているからだ!!!

新必殺技「キリフダReVo」

チーム切札の新必殺技「キリフダReVo」!!

※読みはおそらく「きりふだれぼりゅーしょん」

この必殺技自体は今月のコロコロの付録についていた新規モンキッドでお披露目されていたけど、この新しいモモキング《勝熱百覇 モモキングReVo》にもしっかり搭載されている!!

「キリフダReVo」の特徴は、
”キリフダッシュで召喚すると追加の効果が発動する”
というもの。

※《スパダチ モンキッドR》の「キリフダReVo」場合は、登場時能力で相手のクリーチャー全てをマナ送りにするという強烈な能力

そして《勝熱百覇 モモキングReVo》の「キリフダReVo」はこれだ!!
■<キリフダReVo>このクリーチャーが「キリフダッシュ」能力によってバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置き、自分のマナゾーンから3枚まで手札に戻し、その後、自分のマナゾーンのカードをすべてアンタップする。
頭おかしい。(褒め言葉)

この「キリフダReVo」も、《スパダチ モンキッドR》と同じく登場時能力だね!

で、内容が本当に、頭おかしいw(二回目)

ちょっと長いから、パートに分けて解説するね!

<キリフダReVo>このクリーチャーが「キリフダッシュ」能力によってバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置き、自分のマナゾーンから3枚まで手札に戻し、その後、自分のマナゾーンのカードをすべてアンタップする。
繰り返すけど「キリフダReVo」は、
”キリフダッシュ経由で出た時に追加の効果が発動するもの”

ここは絶対に抑えておこう。

■<キリフダReVo>このクリーチャーが「キリフダッシュ」能力によってバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置き、自分のマナゾーンから3枚まで手札に戻し、その後、自分のマナゾーンのカードをすべてアンタップする。
で、キリフダッシュ経由で出たらボーナス登場時能力!

山札から上2枚をマナゾーンに置く!
つまり2ブースト!

そしてその後、マナゾーンから3枚までを手札に回収できるぞ!

3枚”まで”だから「0枚・1枚・2枚・3枚」の中から好きな枚数を選べるぞ!!

そしてまだある!ReVoの能力!

■<キリフダReVo>このクリーチャーが「キリフダッシュ」能力によってバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置き、自分のマナゾーンから3枚まで手札に戻し、その後、自分のマナゾーンのカードをすべてアンタップする。
回収を終えたら、最後に・・・

マナゾーンのカードを全てアンタップだ!!!

・・・・・。


・・・・・・・・・・。


・・・。

ナニイッテンダコイツ。

デッキ1枚制限(殿堂指定)カード《ボルバルザーク・エクス》と同じどころか更に強い(2ブースト・3枚まで回収付き)能力をシレっとやってんじゃないよ!!wwww

これはヤバい・・・
このヤヴァイ能力が、新モモキングのReVoだッ!!

で、まだあるんだよね。能力・・・w

2マナダッシュ!!

■自分の手札にあるチーム切札すべてに「キリフダッシュ2(火/自然)」を与える。
・・・・・・。

・・・・おいおいおいおいおいおいおいお!!!!


えっと、この《勝熱百覇 モモキングReVo》大先生がバトルゾーンにいると、手札の「チーム切札」のカードは全て「キリフダッシュ2(火/自然)」ができるようになるぞ!!

つまり・・・

■<キリフダッシュ>5(火/自然)
■W・ブレイカー
■自分の火のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。
■自分の自然のクリーチャーすべてに「マッハファイター」を与える。
■<キリフダッシュ>2(火/自然)
《アーサー・ポンアタイム》も2マナダッシュ!!

■<キリフダッシュ>6
■スピードアタッカー
■T・ブレイカー
■各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、その攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。
■多色ではない呪文の効果、または、多色ではないクリーチャーの能力によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。
■<キリフダッシュ>2(火/自然)
《勝熱英雄 モモキング》も2マナダッシュ!!

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■相手のパワー13000以下のクリーチャーを1体破壊する。
■自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
■<キリフダッシュ>2(火/自然)
《モモダチトレーニング!!!》も2マナダッシュ!!

とにかく全てのチーム切札が「キリフダッシュ」からなら火と自然を1マナずつ、合計2マナ出せば召喚できるようになる!!

これがぶっ壊れといわずしてなんという!?www

※単純に手札のチーム切札のカード全てに「<キリフダッシュ>2(火/自然)」が付与される
※元々持っているキリフダッシュは失わない、追加で増えるぞ!
※呪文だろうがなんだろうが「<キリフダッシュ>2(火/自然)」追加!!
※複数のキリフダッシュ能力を持っている場合、好きな方を使える、その場合、キリフダッシュの使用宣言時にどちらを使うかも合わせて伝える
※ReVoの効果でマナから回収したカードは既にキリフダッシュの宣言タイミングを過ぎているからダッシュできないよ

連撃ReVo

《勝熱百覇 モモキングReVo》が既にバトルゾーンにいる状況だと、当然手札にある《勝熱百覇 モモキングReVo》も2マナでダッシュ可能!!

ということはつまり・・・

これを2マナでダッシュ召喚したら、「2ブースト→3枚まで回収→マナ全アンタップ」がもう一度できるってことなんだ!!

いやダメでしょ!!www
2マナでこんなことやっちゃダメ!!www

宣言時の特大注意点

キリフダッシュは、攻撃して相手のシールドをブレイクし、その時に(あれば)S・トリガーとかの処理をし、その後に宣言するもの。

ここで複数の使いたいキリフダッシュがあれば、先にまとめて宣言しておく必要がある。

このとき、これらのカードを使うだけの合計マナが「その瞬間」に足りている必要はない。

あくまで実際に召喚しようとする時にマナが足りていればオッケーなのだ。

例えばここで《勝熱百覇 モモキングReVo》と《アーサー・ポンアタイム》をキリフダッシュの使用宣言を行う。

先に《勝熱百覇 モモキングReVo》をキリフダッシュ!
効果でブーストしてマナを全アップ。
とすると合わせて宣言しておいた《アーサー・ポンアタイム》に必要なマナが確保できる様になるって感じだ。

ところで・・・

《勝熱百覇 モモキングReVo》を先に出した場合、宣言した《アーサー・ポンアタイム》は「キリフダッシュ2」を持っていることになるんだけど、これは2マナでキリフダッシュできるんだろうか?

※《アーサー・ポンアタイム》は元々キリフダッシュ5を持っている

答えは「2マナでキリフダッシュ出来ない」

理由は2つ。

1つ目、まずはキリフダッシュのテキストをよく読んで欲しい。
■<キリフダッシュ>8(火/自然)(自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを8(火/自然)を支払って召喚してもよい)
上の赤文字の部分が重要で、実はキリフダッシュは、特定条件を満たした時に誘発し、使用可能になる代替コスト能力なんだ!

つまり、キリフダッシュをまとめて宣言した時には持っていない「キリフダッシュ2」は誘発していないのだ!!

そして2つ目。
まぁこれは1つ目とほぼ同じなんだけど、キリフダッシュが複数ある場合、どちらの能力で召喚するかは(上にもチラッと書いたけど)、宣言時に指定する必要がある!

つまり、キリフダッシュをまとめて宣言した時には持っていない「キリフダッシュ2」は宣言できないのだ!!

おすすめカード

《勝熱百覇 モモキングReVo》と組み合わせて便利なカードを紹介!

モモダチ ケントナーク

《勝熱百覇 モモキングReVo》のキリフダッシュ付与を最大限に活用するためには、《モモキングReVo》が着地したあと、そのターンもう一度、シールドブレイクしなければならない。

そこでこの《モモダチ ケントナーク》。
《勝熱百覇 モモキングReVo》から合わせてこれをダッシュ召喚して、マッハファイターで相手クリーチャーに攻撃する時に、攻撃時能力で自分のシールドをブレイク!

その結果、《ケントナーク》はナクナールかもしれないけど安全にシールドブレイクの条件を達成。

ここから怒涛のダッシュ連が始まるぞ!!

ゴールド・キンタックス

《∞龍 ゲンムエンペラー》に能力を消されず、また攻撃時能力でブロッカーを除去できる《キンタックス》は神!!

ダッシュ連している時についでに出しておくと便利だぞ!!

オーシャン・ズーラシマ

登場時能力で手札を全てマナに置いて3枚ドロー!!

この能力を持つ《オーシャン・ズーラシマ》。

チーム切札全てが2マナで出せるとなったら、うまく手札の最後がこれになるようにダッシュ連して、これを召喚すれば超ドロー!!

その増やした手札は、《ケントナーク》で自爆自分ブレイクをブチかましてさらなるダッシュ連に繋げ!!

ホスピヨゲール

確定除去、2マナで出ます。《∞龍》にも引っかからない。

ふおおおおおおおおお!!!!

モモモスモモモ・ダッシュ

新カード。
《勝熱百覇 モモキングReVo》の重いキリフダッシュ8を一発で解消してくれる。

4枚必須!!

2ターン目タイソンズ。
3ターン目タイソンズ攻撃、モンキッドとチェンジ、2マナ単色ブースト成功。
キリフダッシュ宣言《勝熱百覇 モモキングReVo》《モモモスモモモ・ダッシュ》。
残り5マナ。

先に《モモモスモモモ・ダッシュ》解決。
残り3マナ。
続いて《勝熱百覇 モモキングReVo》。
8-5=3。
キリフダッシュ召喚成功。
2マナブースト回収1《勝熱百覇 モモキングReVo》。
マナ前アンタップ。
残り6マナ。

《勝熱百覇 モモキングReVo》攻撃、キリフダッシュ《勝熱百覇 モモキングReVo》(以下略

ヤヴァイwwww

・・・・・・・・・・

これ、ほんとに強すぎて、ヤバいかもwwww
オジサン、使うけど?
もともとジョーカーズ大好きだしね!

さぁこのカードは2020年12月18日(金)発売の「十王篇 第4弾」に収録予定! 
十王篇、最終決戦!!

毎年恒例「鬼強い弾」なのは当然確定!

果たして勝利を掴むのはジョーか!?アバクか!?

否、キミ自身だ!!

十王篇 第4弾 百王×邪王 鬼レヴォリューション!!!
       
 (--%OFF)
[※注意※ 割引率は変動します]
 (20%OFF)
[※注意※ 割引率は変動します]




Now Loading .....

0 件のコメント :

コメントを投稿