【デュエマ】2021年度 夏 殿堂予想 21/06/03版【アイツらまとめて逝っちゃうぞ】

 

2021年度・夏の殿堂予想 21/06/03版

※カード画像をタップすると駿河屋で価格チェック出来ます

新殿堂発表。

これはほぼ年2回の発表(更新)があり、そのタイミングは夏(6月中旬ごろ)と冬(12月中旬ごろ)。

今回は冬の殿堂発表。

というわけで禁止・制限を喰らいそうなカードをいくつか挙げてみたぞ!


現環境

用語解説
殿堂指定・・・これに指定されるとデッキに1枚しかいれることが出来なくなる。
プレミアム殿堂指定・・・これに指定されるとデッキに完全にいれることが出来なくなる。

予想の前にまず一言。

現在の競技シーンはやや偏っている状態。

その中でも最大派閥は「5cコントロール」
圧倒的支持率で、公式戦の半分近くがこのタイプなことも?

ただ、今回はここも可能性あるけど、他のところから”も”出るんじゃないのかな?と予想。
まぁ、あれとかあれだよね。

※このブログでは殿堂解除予想はしません

なお、殿堂発表はあるとしたらデュエチューブで、いつもどおり先に開封対決、その後殿堂発表の流れで放送されると思う。
※放送日時の予想:6月23日(水)19時

そして施行開始の予想は、
7月1日(月)より適用開始。

さぁ、それでは予想・・・・開始!

◎ 本命

本命は「ブチこまれる」可能性が高いカードたち。
オジサンは可能性75%以上と見ているぞ!

天災 デドダム

罪状:単純にあまりに強すぎる

5cの起動エンジン!

これはやっぱりどう考えてもやり過ぎだ!
水 :ドロー
闇 :墓地肥やし
自然:ブースト
と3色の特徴を表したような能力なんだけど・・・

水の役割を「3枚見る」にとどめて置いて、「1枚を山上」とすればまだ良かったのかもしれない・・・

種族も後続にそのまま繋がり、その効果も弩級。
もう何もかもが相まって、コイツぁマジでヤバい!

というわけでこれは1枚制限に。

煉獄の悪魔龍 フォーエバー・オカルト

罪状:相手のマナ削りすぎ

まぁこの《フォーエバー・オカルト》がマナを削っているわけではないんだけど、「オカルトアンダケイン」の主軸として。

とにかく「このサイズ」のクリーチャーが「タダで3体も破壊」したら「無料で召喚」出来るのはお得すぎる!

この手のデッキにとって自壊させるのはマイナスじゃなくてタダのご褒美なんだよ!

1枚制限可能性大!

暗黒鎧 ダースシスK

罪状:オカルトと全てがぴったり過ぎる

・タダで召喚できる
 ・その際に自分のクリーチャーを自壊
 ・シールドセルフ焼却
 ・タダで手札を捨てられる

というオカルトアンダケインと噛み合いがとんでもなさすぎる1枚。

いやぁ、これはマズいですねぇ、強いですねぇ・・・
というわけで1枚制限。

不敵怪人アンダケイン

罪状:大体1マナで出てきて4マナを復活させるから

”コストなんて飾りです”

フシギバースから《オカルト》をマナに吹き飛ばせば、1マナで墓地から召喚で出てきて、4マナまでのクリーチャーをリアニメイトさせるとんでもないやつwww

とにかく《オカルト》が中々の速度で出てくるので非常にマズいw

フォール・クロウラー

罪状:《オカルト》をクルクルさせすぎ

言わずもがな、始まりだしたオカルトアンダケインのランデス実行犯・・・!

コストが5なら全く使われなかったけど、4なのが不味かった。

これは、逝くぞ。

1枚制限。

盗掘人形モールス

罪状:今は6枚なんて簡単になってしまったんだ!!

墓地にクリーチャーが6枚。
今やその条件は、あっという間に達成できるようになってしまった!


《盗掘人形モールス》はもう限界なのかもしれない・・・

現在既に1枚制限を食らっているので、禁止指定で・・・!!
ハァーン!!!(オジサンはモールス大好きなんだよ)

ゼロ・ルピア

罪状:ゲームがめちゃくちゃになっとるが!!

ゼロ文明クリーチャーの召喚コストを2下げる凶獣。

《ジョー星》で文明を消せば2以下のクリーチャーは無料召喚し放題!
《ゼロルピア》が2体出れば、4以下のクリーチャーまで完全無料!

それだけタダで出せれば正直何でも出来ちゃうね!!

そのままループでゲームセット!
対戦ありがとうございました!

1枚制限決定です。(オジサンの中でだけどw)

天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー

罪状:ループしすぎ、ループしなくても強すぎ

とにかくこのカードは便利。
ループにはもちろんの事、ループしないデッキでも超超超超強い!!

前回よく制限されなかったなーと思ってたんだけど、今回はヤバいんでは?

○ 対抗

対抗は「ブチこまれる」可能性が考えられるカードたち。
オジサンは可能性25%と見ているぞ!

瞬閃と疾駆と双撃の決断

罪状:3以下なら何でも出せるのがマズい

制限するほどか?と問われると微妙と言ってしまうけど、これがあることによって進化でも難しい3色でも、何でもかんでもお手軽に出せてしまうのがマズい!

けど手札の減りも激しいからこれは良いカード・・・なんだけど、う~ん、もう一個下のランク「単穴」かなぁ。
けど匂うんだよね、硫黄のかほりがよ!!!

というわけで1枚制限。

希望のジョー星

罪状:やっぱこいつヤバスギる!

3マナという軽いコストで盤面に出たら、特定のカードがないともう大変。
革命チェンジ、侵略、マナ武装などなど・・・
数々の色を参照するカードが全死亡!!

いやこれね、3マナはマズいよ!3マナは!!

《ジョー星》が出る半年くらい?前にマジックで禁止食らった《マイコシンスの格子》は6マナだぜ!?(6マナ払うとは言ってない、しかもこれは禁止理由がカーンとのシナジー含みだしね)

とにかくこれは強すぎる!!
《ゼロ・ルピア》との兼ね合いも考えて強すぎってわけで1枚制限!

追憶人形ラビリピト

罪状:お手軽に全ハンデスしすぎ

このカードが出た時は《卍 デ・スザーク 卍》や、

《卍月 ガ・リュザーク 卍》を使って全ハンデスするコンボが主流だったんだけど、

今やササゲール軽減で《聖魔連結王 ドルファディロム》とか、

フシギバースで、コスト8以上のクリーチャーが結構簡単に出せるようになってしまっているからね・・・

そろそろ、かな?

暗黒鎧 ザロスト

罪状:パーツだから

うん、パーツだからね。オカケンの。
以上www

フェアリー・ミラクル

罪状:簡単に5色揃えれるようになりすぎてしまっているからからwww

これはね、ギリギリ揃えられるかどうかを競うカードだったと思うんだよ。
けど今はね、簡単にこれを3ターンに条件達成可能になってしまった。

あとアンタップインなのが不味すぎるw
うっかり2枚とも単色だったら実質1マナになっちゃうからねw

しかしやぶもとさんの絵は最高だなぁ~~!!

一なる部隊 イワシン

罪状:やっぱりこいつ、便利すぎ

どこからでもいい。
とにかく墓地に落ちるだけで1ドロー1ディスカード。

やっぱりこれはね。
つ・よ・す・ぎ・るwww

凶鬼卍号 メラヴォルガル

罪状:返す手段が少なくない?

これまで、一切のナーフを食らっていない青魔道具。(え?食らってる?う~ん、ちょっと思い出せないな~)
しかしそろそろ、何かしらの何かしらを受けるかも?

かといって《卍 新世壊 卍》と、

《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》に手を入れると、デッキがそのまま永眠してしまうのでそれは出来ない。

ということで、ここはひとつ《メラヴォルガル》を・・・ドッカン!!!

龍装者 バルチュリス

罪状:S・トリガーをなんだと思ってるんだ!

みんなご存知バルチュリス。
まぁとにかく、強いよね。

ビートを進めつつ、S・トリガーの影響をさほど受けず、革命チェンジの発射台が突如”タダ”で出てくるのはそりゃ強い。
っていうか強すぎるんだよ!!(被害者の会)

これからの発射台はこれでお願いしますwww

龍素記号Sr スペルサイクリカ

罪状:そもそも書いてあることがおかしいw

初めて見たときに思ったんです。

まぁ墓地の呪文を唱えるのはいい。
良しとしよう。

しかしなんでそれを手札に戻すんだ?

なんかもう色々とおかしいぞコイツ!!www

▲ 単穴

単穴は「ブチこまれる」可能性がひょっとしたら?なカードたち。
オジサンは可能性5%と見ているぞ!

音奏 プーンギ

罪状:盛りすぎ、軽すぎ、メタりすぎ

とにかく能力を盛りすぎ。

2マナでデメリットなく、高いパワー、殴れる、S・トリガーで呪文を唱えたらGR召喚(自分のターンのみ)できる、相手の呪文のコストが1上がる、と満腹中枢が破壊されたかのような膨満感性能。

これはいくらなんでもツヨすぎる・・・
だってこれ、GR使えないフォーマットでも採用されるんだぜ?(狂ってるw)

勇者の1号 ハムカツマン蒼

罪状:トップをタダで操作すな!

革命チェンジの条件が火か自然だけという破格の軽さで、連ドラの爆発力が確定的に上がる1枚。

しかもそれをタダでやるんだもんなぁ。

“龍装”チュリス

罪状:3マナ、あかん

3マナでノヴァがドーンするので。

以上wwww

っていうか、3マナで、スピアタで、手札に戻って、次も使えて、ファッティが出てくるのはイカンですよ!!w

奇天烈 シャッフ

罪状:あまりにもポンポンと止めすぎ

まぁこれは大丈夫だと思うけど(ちょっとだけ不安はあるけどw)、
あまりにも相手の動きを止め続けまくるシャッフくん。
ヤバいかも?(ちょっとだけ)

ニコル・ボーラス

罪状:7枚ハンデス

最近結構簡単に出せるようになりすぎているボーラス先生。

今現在この御方は双子の兄弟であるウギン監視のもと、次元の狭間的な牢獄に幽閉されています。
なんかぶっ殺してもどうせ復活するから、じゃああえて生かしておいて、閉じ込めておくという作戦とのことw

まぁそれはいい。話が逸れたね。

で、最近結構簡単に出せ感じのボーラスなんで、ここはそろそろじゃないかな?と。
スポポンと出てくるからね、結構あっさりw

7ハンデスも攻撃時破壊もどっちも鬼のように強いんだこれ。

怒流牙 サイゾウミスト

罪状:粘り腰も大概にせぇ!!www

オジサン思うんです。

ニンジャストライクが4とはいえ、この《光牙忍ハヤブサマル》が1枚制限で、《サイゾウミスト》が4枚フルに使えるのはおかしいのではないか?と。

しかも《ハヤブサマル》はブロッカーを生み出すだけに対して、《サイゾウミスト》はシールドを追加して、大逆転のチャンスも作ってくれるからね。

けどニンジャストライク”7”ってのが絶妙なんだよね~!

さぁどうだろう?

メヂカラ・コバルト・カイザー/アイド・ワイズ・シャッター

罪状:ビートを殺しすぎ

これ、下の《アイド・ワイズ・シャッター》がなければ大丈夫だったと思うんだけど、上の《メヂカラ》と組合わさってるのが非常にマズいよねw

ツヨツヨのツヨだもん。本当に。

一旦着地されたら、ビートデッキはほぼ絶望。
除去もままならないからもう勝つことは不可能w

まぁそれでも着地される前に倒しきれば良いんだけどね。
というわけでこれは大丈夫だと思う。

BUNBUN・ヴァイカー

罪状:なんで全員発動するか?

GR召喚の能力が、自分のクリーチャー全員に発動するのがトンでもないw
けどそれがこれの売りなわけだから当然なんだけど、ちょっとツヨすぎる気が?

いやけどこれは大丈夫だろう?

- 回避

回避は「ブチこまれる」可能性がまずないと思われるカードたち。
オジサンは可能性0.1%と見ているぞ!

該当カードなし。

最後に

今回の予想は結構ダメージを受けるプレイヤーも多いハズ。
けどね、環境がどこかに寄り過ぎたらこれはもう仕方ないんだ・・・(泣)

古来から(と言っても20数年前程度だけどw)、TCGというゲームには必ずついてまわる宿命なんだ!!(号泣)

しかしこれも環境の健全化という狙いがあってのもの。
デザイナー陣も断腸の思いで規制カードを厳選しているハズだ!

全ては、

”より面白くなるように、よりエキサイテングな環境のために”

だからもし愛用のカードが制限を食らってしまってもどうか落ち込まず、悲しまず、怒らずに、新しい構築/環境に向けて爆進して欲しい!!




Now Loading .....

0 件のコメント :

コメントを投稿